やって良かったおすすめバイト 思い出に残る楽しいバイトをしよう!

イベントスタッフの仕事内容

短期や週末だけのアルバイトを探している時に、イベントスタッフの求人を見た事がある方は結構多いのではないでしょうか。
イベントスタッフといっても、プロ野球ゲームやお祭りや野外フェスなどいろいろあるのですが、今回はコンサートスタッフについて詳しく紹介していきたいと思います。
まず、仕事の大まかな流れとしては、会場設営、入場手続き、会場案内、警備、帰宅誘導、会場の後片付け、といった流れになります。
指定の場所に集合するとスタッフジャンパーが配られると同時に、自分が何をする担当なのかを知らされます。
会場設営や後片付けは基本的に全員で行うのですが、自分がどのグループに配属されるかによって一日の動きが変わってきます。
入場手続きの係りは、男女ともに配属される可能性があり、チケット回収、手荷物検査などを行う仕事です。
次に会場案内ですが、こちらは比較的女性が配属されることが多く、開演前に迷っている人を席に案内したり、注意事項の呼びかけをする係りです。
またコンサートが始まって、照明が落ちた後遅れて入る人の足元をライトで照らしながら席まで案内することもあります。
そして開演中の警備は主に男性が行います。
最後に全員で帰宅誘導後、会場の後片付けをし、終了となります。
グループによって空いている時間も変わってくるので、それぞれ空き時間にお昼休憩を取る形になります。
大勢の人がいて慌ただしいですが、アーティストのリハーサルを聞くことが出来たり、本番中直接ずっと見ていることは出来ないですが、コンサートの雰囲気はかなり楽しめるので、興味のある方は是非チャレンジしてみるとよいでしょう。
また、そんなイベントスタッフについて詳しく紹介しているサイトがあるので、そういう情報もチェックしてみると参考になりますよ。【http://eventstaff-naibu.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です